<保険診療と保険外(自由)診療の違い>

◆保険診療◆

● 現在、我が国では全ての人が「保険」で病院や歯科医院にかかることができます。

  そのおかげで私たちが会計の時に支払わなければならないお金はとても少なくなっています。

  国が残り7割以上のお金を負担してくれているからです。 (これを国民皆保険制度と呼びます。)

● けれども、全ての歯科材料や治療法に対し、この「保険」が使える訳ではありません。

● 国には税金がもとになっている予算の枠がありますので、「保険」がきく範囲をある程度、

  制限していかねければならないのです。

● したがって、「保険診療」を使うと、患者さんが窓口で支払うお金が少なくてすむ反面、

  材料や治療が最適のものであるかというと、そうはできないこともあります。

● 歯のため、健康のため、一度材料や治療が最もよいものであるかどうか、ご確認されることをお勧めします。

 

◆保険外(自由)診療◆

● 一方、保険外診療とは、自由診療とも言い、文字通り「保険」という枠を外して良い材料を

  自由に使って行い、最適最新の方法で行うことができる治療です。

  しかし自由診療で行う治療は、色々な点で大変難しい技術を要することが多いため、

  保険診療に比べ、専門的技量が医院側に必要になります。

  したがって、自由診療で行う治療の場合には、患者さんの健康のために最も良いものが入れられ、

  また患者さんの希望に沿った治療が行われる必要があります。

 

「保険診療」と「自由診療」は、自動車に例えられることがあります。

  自動車でいえば、「軽自動車」と「高級車」です。「軽自動車」は小さいですが、

  車としては一通りの機能はそろっています。 

  一方「高級車」は、そなえている機能も、居住性もデザインも最高のものです。

  車に乗るのでしたら、出来るだけ良い車に乗りたいと考えます。

  しかし、「軽自動車」「高級車」どちらの車を選ぶにしろ、金額・性能・形など沢山の情報を集めて

  十分に検討した結果、決定していると思います。

● ところで「歯」の場合はどうでしょうか。

  あなたの体の一部になるものですが、車を選ぶ時ほど、十分な情報を集めて選んでいると言えるでしょうか。

  上田歯科医院ではこの「車種の選定」と同じように、患者さんが最も良いと思われる治療方法・材料を選べるよ  うに色々な情報を提供していこうと考えています